So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

春の椿事!?

タイトル.JPG

4月1日、昨日はエープリルフール[exclamation&question]
そこに正義はあるか は下記に引越しました[exclamation×2]
装いも新たに心機一転頑張りますのでよろしくお願いします。

http://motton2.blog.so-net.ne.jp/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

THE END OF JUSTICE

                                                                  
日本を愛し「義」を重んじる男のブログ 

 そこに正義はあるか 

本日を持って終了いたします。

ブログ開設から約一年、

たくさんの皆さまにご訪問いただきいました。

本当にありがとうございます。

 20090331そこに正義はあるか.JPG

人生 山あり 谷あり

100年に一度、いや200年に一度といわれる大不況の中、
日本国、そして世界の国々が未曾有の経済危機に直面しています。

私自身も現在人生最大級のピンチに直面しています。

たとえ大切なものを失ったとしても、
世のため人のため、そして正義のために、
残りの人生を捧げることの出来る立派な男になります。

そこに正義がある限り、諦めずに頑張りましょう!

nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

政権交代は必要か [社会・政治・経済・歴史]


 民主党議員の発言、言動がチグハグでバカバカしい。
特に鳩山幹事長の発言は説得力がなく、デタラメなことばかりだ。テレビで見るたび、焦っているのか恥をさらすだけのその姿がまこと不憫に感じる。

 実は彼とは4年前、永田町の議員会館内会議室で開かれた、超党派で結成する「衆参両院を統合し、一院制の新国民会議を創設する議員連盟」と日本JCの意見交換会の席上でお会いし名刺交換したことがある。誠実そうでよい印象の方だった。お坊ちゃま育ちで人はよいのだろうが、政治信念を感じることが出来ない。官僚主導の政治を批判する彼が一番政治家らしくなく官僚的だと思うのは私ひとりじゃないはずです。

 民主党議員の多くは「政権交代」という御旗のもと、小沢代表を利用しそれを達成しようと考えているようだ。
今日の「たかじんのそこまで言って委員会」でも原口議員は「小沢代表を利用して国民を幸せにする」と発言していた。鳩山幹事長も報道2001で「政権交代を一番願っているのは小沢代表だ」と意気を強めながら言っていた。何を他人任せにしているのだろう。何を他人事のように言っているのだろう。不思議でならない。

 はっきり言うが国民は政権交代など望んでいない。国民は政治・行政の正常化と、社会の公共性を求めているだけのことだ。政権交代はその方法のひとつに過ぎず、ほかにも選択肢はある。民主党は何か大きな勘違いをしていないか。

 自民党離党議員たちが古巣へ復讐するための政権交代などバカバカしく何の意味もない。
c8dd39f6.gif
 jjp_m7796158.jpg

残念ながら民主党への政権交代には大義も正義も見当たらない。

nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

3/29放送 時事放談を見て悟ったこと。 [社会・政治・経済・歴史]

今朝の時事放談を見て思いました。
自民党の森喜朗元内閣総理大臣の話は正論であり、非常に分かりやすい。
それに比べ民主党の
渡部恒三民主党最高顧問の話は、個人的な見解や私情が入りすぎ理解しがたい内容ばかりだ。小沢一郎擁護と思われる部分も多く見受けられた。
 この二人を比較するだけでも、現在の両党の姿をうかがい知ることが出来る。森氏は現在の麻生政権の支持率低下について、揚足取りに終始するマスメディアの影響を指摘し、その数字については大事であるとしながらも、あてにはならないことを暗に示唆した。私もまったくそのとおりだと思う。一方、渡部氏は数字を真に受けているのか終始一貫麻生総理を支持する国民などひとりもいないというくらいの大げさな主張を繰り返していた。
 実際、麻生総理の政権運営において、これまで特に大きな問題は出ていない。取り沙汰されるのはいつも失言や漢字を読み間違えたなどの些細な問題ばかりである。政治的な問題もこれまで先送りにしてきた国家的課題がほとんどで、麻生総理自身の責任で発生した問題ではない。
 
自民党、民主党どちらに正義があるかを、私はこの二人から一目瞭然に悟りました。
051030p.jpg 

nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

北朝鮮の不正義、日本の生ぬるい正義 [社会・政治・経済・歴史]


朝鮮.png 







20060619115200.jpg
北朝鮮は来月4月4日~8日の間に日本上空を通過し太平洋へ向けミサイルを発射すると国際海事機関(IMO)などに通告した。一部の破片は日本の領海へ落ちることも予告している。

また北朝鮮は日本がミサイルを迎撃した場合戦争状態とみなし即報復行動を起こすとも宣言した。

迎撃することを公式に宣言した麻生首相は立派だが、この国家的非常事態に際し、売国メディアやマスコミは相も変わらず矮小化報道をおこなっている。

ミサイルが発射されれば軌道制御に失敗し、弾道が日本列島へ向かう可能性はきわめて高い。核弾頭が搭載されている可能性も0%ではない。最悪の事態に陥った場合誰が責任を取るのだろうか。

北朝鮮は不正義そのものである。
かつて侍は、不正義に対し容赦なく刀をぬいた。相手が目上、目下、強い、弱いに関わらず、そこに正義があるならば斬らねばならない。それが本当の政治というものではなかろうか。

しかし、日本の国家主権と国民の安全を脅かされているこの非常事態に日本人はどうしてこんなに生ぬるく暮らしていれるのだろう。数週間後、自分自身に、また愛する家族に被害が及ぶかもしれないというのに・・ 

絶対に北朝鮮の非道、卑怯を許してはいけない。

正義を取り戻せ日本
260px-Flag_of_Japan.svg.png 







ma_175.jpg

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

8号営業も苦戦中 [仕事・会社・組合]


 「スペースインベーダー」「プリクラ」など、かつては一大ブームを作ったゲームセンターが苦境に直面している。携帯ゲーム機の急伸と、不況で外出を控えて自宅で過ごす“巣ごもり消費”により、市場規模が減少。業務用ゲーム各社は、センターの従業員教育の強化や、携帯ゲーム機との差別化など対抗策を打ち出している。

 大阪・キタの繁華街にあるゲームセンター。かつては夜ともなると、帰宅途中の若いサラリーマンや大学生らの若者でにぎわっていたが、ここ数カ月で客足が急速に遠のいた。

 管轄する曽根崎署によると、営業の届け出があったゲームセンターは5年前には53店あったが、今年2月時点で41店に減った。全国的にも、警察庁の調べでは、平成19年は約8600店と前年より約500店減っている。

 「最近は常連客ばかりが目につくようになり、新規客が少なくなった。小箱の店では閉店に追い込まれている店も多い」とゲームセンターで10年間勤務する従業員男性(33)は話した。

 日本アミューズメント産業協会(東京)によると、平成19年度の業務用ゲーム市場は前年比約3%減の約8970億円と6年ぶりにマイナスに転じた。

 これまで業務用ゲーム業界は、数年をサイクルにヒット商品を生み出してきた。約30年前に社会現象ともなった「スペースインベーダー」、約20年前には写真シール製作機「プリクラ」などが幅広い層から人気を得てブームとなった。直近では、子供向けの「甲虫王者ムシキング」などのカードゲームがヒットしたが、それ以降はヒットが生まれていない。

 一方、携帯ゲーム機や家庭用ゲーム機の急伸ぶりはめざましい。ソニー・コンピュータエンタテインメントの携帯ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP)」の販売台数は世界全体で5000万台を超えた。ほぼ、同時期に発売された任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」の販売台数は、昨年末時点で9622万台に到達。家庭用ゲーム機「Wii」も日本のみならず、世界でヒットしている。

 こうした厳しい状況に業務用ゲーム各社も決して手をこまねいているわけではない。

 業界大手のタイトーでは昨年1月、ゲームセンターの従業員教育に取り組むスクールを設立。専門の講師を招いて店長クラスを対象に接客マナーの質を向上させる授業などを行い、集客アップにつなげようと必死だ。

 セガでは、国内のゲーム機をネットワークで結び、最大10人対10人のチームがロボットで対戦できる「ボーダーブレイク」を開発。バンダイナムコゲームズも、デジタルサラウンド機能を付けた臨場感あふれるガンシューティングゲーム「レイジングストーム」を年内に発売する。

 「業界は転換期を迎えている。家庭用ゲームとの差別化を図るため、ゲームセンターでしか味わえないゲーム機を開発する一方で、接客マナーの向上など、これまでになく多角的に取り組む必要がある」とタイトーの広報宣伝チーム、弓削和美マネージャーは話している。

【写真説明】空席が目立つゲームセンター。携帯ゲーム機の台頭で苦戦している=大阪市中央区(竹川禎一郎撮影)

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

南小第42回卒業式 [子供・地域・PTA]

P1000018.JPG

本日は守口市立南小学校の第42回卒業式でした。
私は本年度PTA副会長として式に出席しました。

月日の経つのは本当に早いものです。しかし子供たちの成長はもっと早く感じます。
私が所属している(社)守口門真青年会議所では子供たちの交通安全を願い「愛の鈴贈呈事業」
という子供たちの交通安全意識を啓発する事業を毎年おこなっています。私が初めてこの事業に
参加したのは今からちょうど6年前、入会2年目2003年のことです。そのとき入学したまだ小さく
あどけなかった子供たちが本日立派に卒業しました。

卒業証書授与式では卒業生一人ひとりが大きな声で将来の夢を語るのですが、男の子は野球選手、
サッカー選手、お医者さん・・・ 女の子はパン屋さん、保母さん、看護婦さん・・ 子供たちの夢は今
も昔も変わりません。

卒業生を送る在校生の中に5年生の長男がいました。
私もいろいろな意味で頑張らないといけません。


  ※愛の鈴贈呈事業は門真青年会議所と守口青年会議所が合併する以前の
    旧守口青年会議所時代から30年以上継続している伝統ある事業です。



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

のり子さん1年在留を特別許可 母の妹が養育 [社会・政治・経済・歴史]

のり子さん1年在留を特別許可 母の妹が養育

2009.3.16 16:28
このニュースのトピックス出入国管理

 日本生まれのフィリピン人、カルデロン・のり子さん(13)=埼玉県蕨市立中1年=と父母の強制退去問題で、森英介法相は16日、のり子さんに1年間の日本在留を特別に許可した。

 法務省によると、父アランさん(36)と母サラさん(38)は4月13日にフィリピンに帰国する。両親の帰国後は、東京都に住むサラさんの妹がのり子さんを養育する意思を示している。在留資格は、中学で教育を受けるための「特定活動」に指定された。

 家族は3人そろっての在留特別許可を希望していたが、東京入管は全員で帰国するか、のり子さんだけ在留するかを選択するよう要求。家族は13日、のり子さんだけ残す意向を伝えた。

 Copyright 2009 The Sankei Shimbun & Sankei Digital


 

続きを読む


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

業種別部会連絡会議 [仲間・友人・JC]

3月13日(金)名古屋で表題の会議がおこなわれました。
私はアミューズメント部会部会長として参加しました。

業種別部会連絡会議はその名のとおり、各部会間の連絡、情報交換、そして日本JCとの調整
のため各部会有志により設置された任意団体です。

JCに業種別部会が誕生したのは日本JC創設後まもなくのことです。
第1号部会は木材部会でその歴史は50年以上にも及びます。
その後、各産業別に部会が設立され現在でも30以上の業種別部会が活動を続けています。
我がアミューズメント部会もそのひとつで現在創立13年目、私が第13代部会長となります。

昨年12月の公益法人改革関連法施行により、日本JCは公益社団法人格取得に向け動き出しています。
その為、業種別部会を含むJC関連の各種分科団体は解散もしくは日本JC本会との完全分離を迫られる
ことになりました。業種別部会は一部解散した部会もありますが、ほとんどが自主独立の道を選択しました。

現在、まさに過渡期を迎えている日本の青年会議所ですが、更なる運動拡大のためには、
歴史・教育・政治・経済などの諸問題を避けて通ることは出来ないでしょう。

経済の分野では、今後JC業種別部会が見直されるような気がします。

 P1000017.JPG
名古屋名物「あつた蓬莱軒」の「ひつまぶし
大盛を注文しましたが結構な量にびっくり!
もちろんぺろりとたいらげました。
値段もびっくりでしたが、おいしかったです。

nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

見える。怖くない。人間は経験により成長する生き物なんだ。 [コラム・ポエム・日記]

日常のよくある風景。
あの頃の自分には見えなかったが、
現在の自分には見えることがある。

日常のよくある出来事。
あの頃の自分にはとても怖いことだったが、
現在の自分にはぜんぜん怖くないことがある。

経験を積むと、今日見えなくても、明日見えることがある。
経験を積めば、それまでの恐怖を克服出来ることがある。
 
人間は経験により成長する生き物なんだ。



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -
メッセージを送る